*スキンケア*

トゥヴェールのバランシングGAローションがリニューアル

 

こんにちは。

前回4本リピートしているとご紹介した、トゥヴェールのバランシングGAローション

なんと5月から処方が変わったそうです…。

《旧処方》

 

《新処方》

水、グリシルグリシン、BG、アゼロイルジグリシンK、1,2ーヘキサンジオール、アロエベラ葉エキス、グリチルリチン酸2K、PCAーNa、乳酸Na、PCA、セリン、アラニン、グリシン、グルタミン酸、リシンHCl、トレオニン、アルギニン、プロリン、ベタイン、トレハロース、ライム果汁、オレンジ果汁、レモン果汁、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、リンゴ果実エキス、キハダ樹皮エキス、ペンチレングリコール、カプリリルグリコール、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

出典:トゥヴェール

下線を引いた部分が、新しく追加された成分になります。

容量やベースの処方はそのままで、7種のフルーツ由来の成分が新しく配合されています。

追加された7種のフルーツ由来成分は、主にフルーツの果汁とエキス。

ライム果汁、オレンジ果汁、レモン果汁、リンゴ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、ナツメ果実エキス、サンザシエキスの7つです。

柑橘系のフルーツの果汁には、フルーツ酸が多く含まれています。

フルーツ酸は古い角質を取り除くピーリングのような効果があるので、よりターンオーバーを促進させる”ふき取り化粧水”としての働きを強めたみたい。

年齢を重ねるとターンオーバーがうまく作用しなくなり、それがくすみや肌荒れにもつながるので、《大人の肌荒れ対策化粧水》としてはパワーアップしていると言えます。

でも私は定期的にグライコ6%(Glyco 6)クリームを使っているので、ピーリング系をWで使うのはちょっと躊躇するかも。

↑定期的に愛用しているグライコ6%(Glyco 6)クリーム

今回新しく追加された成分は、フルーツ由来の《フルーツ酸》。

グライコクリームに配合されているのは、フルーツ酸の一種でさとうきび等に多く含まれている《グリコール酸》です。

グリコール酸はフルーツ酸の中で、最も分子量が小さく、肌への浸透効果が高いと言われています。

似たようなピーリング作用を持つ成分を重複して使うことは、さすがに躊躇しちゃう…。

あと柑橘系の果汁は経験上肌刺激が強く、肌に合わないものが多いので、今後のリピートは悩むところです。くぅ。

6月1日限定で旧処方バージョンが発売されるよーーーー!(歓喜)

なんとなんと、2022年6月1日より旧処方バージョンが発売されますーーーーーー!!

2本セットで送料無料の3366円

15%オフなんだって。ラッキーーーーー!

在庫がなくなり次第終了とのこと。未開封の場合は1年大丈夫みたいです。

関連記事

 

 

 

おすすめ記事

1

私もついに33歳。 いよいよ「2度目の16歳」とか言っている場合じゃなくなってきました(笑) 老いゆくお肌のすっぴんをマシにすべく、清水の舞台から飛び降りる…とまではいかないものの、マンションの2階あ ...

2

こんにちは。 突然ですが、私は毎年1月になると、これから始まる1年の間にやりたいことや欲しいもの、叶えたいことをできるだけ具体的にリスト化します。そして達成したものから、その都度ラインを引いて消してい ...

3

目次1 新しく取り入れたスキンケア製品2 注文から到着までの流れ3 グライコ6%クリーム4 私の使い方&実際に使ってみた感想5 2020年2月1日追記 新しく取り入れたスキンケア製品 30歳のスキンケ ...

4

こんにちは。 最近めっきり寒くなって、もう秋を通り越して冬の訪れを感じますね~! コロナ対策に加えて、寒さ対策と乾燥対策もしっかり忘れずに♡ 私は夏の間の肌のダメージがくーんと来てしまったので、10月 ...

5

目次1 オルビスユーの7日間トライアルセットを頼んでみた2 到着!3 気になる中身はこんな感じ!4 【Step1 洗顔料】オルビスユー ウォッシュ 14g5 【Step2 化粧水】オルビスユー ローシ ...

-*スキンケア*
-,

Translate »

Copyright© まいちゃんねる , 2022 All Rights Reserved.