*ポイントメイク* アイライナー

美ST 4月号の付録 WHOMEE マルチペンシルアイライナーを使ってみた感想

こんにちは。
先日付録が豪華すぎて久しぶりに本屋さんで衝動買いしてしまった美st 2020年4月号

 

参照:amazon/美st(ビスト)2020年4月号

発売日:2020年2月17日(月)
出版社:光文社
税込価格:1100円

 

付録がとっても豪華なんです!!!!!!
とりあえず見てほしい!!

じゃーーーーーーん!!!!!!!

 

 

今をときめくヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさんがプロデュースしたコスメブランドWHOMEE(フーミー)のマルチペンシルアイライナー モカブラウンの現品と、同じくWHOMEEから2月22日に店頭発売予定の美容クリームのミニサイズ。さらにMACのライトフルパウダーファンデーションのサンプルが付録としてついてきます!!!!

これでなんと1100円!!!!!

WHOMEEのマルチペンシルアイライナーの現品は税込み1650円なので、美ST4月号はとってもお得なんです♡

今回は美st4月号付録の中から、WHOMEEのマルチペンシルアイライナーを使ってみた感想をレポートします♪

美ST完全オリジナル!1本で今っぽメーク・赤茶アイライナー

\美ST×WHOMEE/

WHOMEE×美ST マルチペンシルアイライナー#モカブラウン

 

イガリシノブさんと美STがコラボレーションした、マルチペンシルアイライナー。
イガリシノブさんが美ST読者のためだけに考え抜いたこだわりのモカブラウンは、目元に陰影をつけて目を大きく見せます

そしてガタついた目元にもアイラインを引きやすい、柔らかな芯が最大の特徴です。

もしもアイラインを引くのを失敗してしまったら、その場でぼかせばOK!
約20秒で定着するので、メイク崩れの心配もご無用です。

ちなみになんとドイツ製です!
雑誌の付録って中国製のものが多いからびっくり。

色、そして使いやすさにもこだわった究極のアイライナーです。
こちらのマルチペンシルアイライナーの残念ながら販売の予定がないそうなので、買い逃し厳禁です♡

スルスル描けて落ちない!魔法のアイライナー

 

私の付録は最初からちょっとペンシルの先端が削れて、汚れがついてしまっていました。

WHOMEEのマルチペンシルアイライナーは、芯先が丸くなってきたらシャープナーで削れるそうですよ♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ポイント10倍】 フーミー ダブルペンシルシャープナー 【フーミー WHOME...
価格:770円(税込、送料別) (2020/2/22時点)

楽天で購入

 

↑専用のシャープナーは「尖ったペンシルが好み」&「こまめに削るのを推奨」のイガリシノブさんが作った太・細両方のペンシル対応のこだわりの1品です。

私は別ブランドのシャープナーを愛用していますが、WHOMEEのシャープナー欲しいかも…!

WHOMEEマルチペンシルアイライナー#モカブラウンの色味はこんな感じ♡

 


赤みがあって可愛いブラウン♡

実際に使ってみて1番に思ったのは、芯が柔らかくて肌触りがなめらかであること。

私は筆圧が強いこともあり、芯が固いペンシルよりも柔らかいものの方が断然好み!
WHOMEEのマルチペンシルアイライナーは芯が柔らかくて、力を入れなくてもスルスルとラインが描けます。しかも芯をしっかり削れば細かいラインも描けるので、下まぶたや目頭など細かい部分にも対応できそう♡

ラインを描いた後20秒以内なら、簡単にぼかせてアイシャドウ代わりにも!
私は不器用なので、アイラインを描くのに失敗したらサッとぼかして誤魔化してしまいます(笑)
ぼかした後は少しパープルっぽい要素が出てくるので、これまた面白いです。

1本でアイラインとアイシャドウとして使えるので、旅行や出張の時はコスメポーチの中を軽く済ませそうでとっても便利!美ST本誌の中でもモデルさん(女優の松本若菜さん)がWHOMEEのマルチペンシルアイライナー1本でアイメイクをしている画像が載っていましたが、ちょっとセンシュアルな感じで色っぽく、可愛かったです♡

あとね、モチがものすごーーーーーーーく良い
手にスウォッチを撮ったあと、落とそうと思って水で流してこすってもまったく落ちないどころか、にじみもせず…!
そのまま落とさず手に付けたままにしてたら、お風呂でクレンジングするまでビクともせず残ってました(笑)恐るべし耐水力…!だからアイラインを引くのに失敗したら、時間をおかずに早めにボカして誤魔化してしまいましょうね!!

まとめ

WHOMEEのマルチペンシルアイライナーを使ってみた感想は…

良かったところ

  • 雑誌の付録なのにドイツ製
  • 赤っぽい茶色が可愛い
  • 芯が柔らかくて描きやすくて良い
  • 20秒以内であればアイシャドウのようにボカせるので便利
  • ボカすとセンシュアルでちょっと色っぽく見える
  • 皮膚に密着して全く落ちないので、涙や皮脂でアイラインがにじみやすい方でも安心◎

残念なところ

  • 今後この色は発売予定がないこと(良い色なので残念)

美st本誌は40歳以上が主なターゲット層になっていますが、書店で見かけたら年齢問わず絶対買った方が良いっ♡

今回紹介しなかったWHOMEEのエイジングケアクリームもこっくりした高保湿タイプで良かったし(昔使ってたアルージェの黄色い容器のクリームに香りが似てて、テクスチャーは固めでユースキンに似てる)、MACのパウダーファンデーションは、粒子が細かく、素肌っぽく仕上がって良かったです♪

本誌も美容系ネタが豊富で見ごたえがあり、読んでいて楽しかったです。
(後半に載ってる岩下志麻さんが、とっても格好良くて綺麗だから是非!!)

 

 

-*ポイントメイク*, アイライナー
-, , , , ,

Translate »

Copyright© まいちゃんねる , 2020 All Rights Reserved.